STAFF BLOG

土地の上空利用権の仲介

こんにちは、売買仲介部の中島です。

 

本日1月15日付の、日本経済新聞を読んでいたところ、興味深い記事

が書かれていました。

 

「空の道」を作るために、上空の利用権を、売買または賃貸するサー

ビスを模索する会社が紹介されていました。

 

土地の所有権は、法令の制限内において、その土地の上下に及ぶ(民

法207条)ため、ドローン(小型無人機)を使った、配送実験・買い

物代行サービスの実験などには、飛行許可が不可欠です。

 

そこで、この飛行許可の取得を代行し、実験・技術の進歩を促すため

に、「sora:share」というサービスがあるそうです。

 

都度利用と月額利用の2つのプランがあり、料金の3割を手数料とし

て運営会社が受け取り、残りの7割が地権者に払われる仕組みです。

 

ドローンの落下事故に備えて、保険も、準備されています。

 

もはや、「空のインフラ」が充実するのは、そう遠くない未来なの

かもしれませんね。