STAFF BLOG

相続不動産の売却|福岡不動産売却物語

相続した不動産を売却したい|福岡不動産売却物語

 

 【お客様の背景】

 ■売却理由:不要資産処分
 ■物件種別:共同住宅
 ■ご相談の地域:福岡市春日市
 ■年齢:60代
 ■お問合せ方法:過去のお客様からのご紹介

 

 【ご相談内容】

 お客様は当初、当該収益物件を運用し
 安定したキャッシュフローの獲得を目的としていましたが、
 退去に伴うリフォーム、建物劣化によるリスクを考慮し、
 売却して今後の生活費に充てることが賢明との考えに至りました。
 私道が絡んでおり、また建物に歪みなども散見されたため主に価格設定について当社に相談されました。

 

 

 【ご提案内容と結果】

建物劣化や私道に係るリスクはありましたが、土地面積が広かったことや

住戸一戸あたりの広さと敷地内駐車場が確保可能でがあったことから賃貸需要は十分であると判断し、

それに基づいた価格設定と販売活動を行わせて頂きました。

結果として、販売活動から僅か2か月弱でご成約となりました。

 

 

 【営業担当より】

相続した物件であることにより物件の詳細を把握されていない事から、売主様は売却をやや躊躇しておりました。

そのような物件でも弊社が調査、及び購入検討者に説明を実施することにより売主様にリスクのない売却が可能です。

今後ともお困りのことがあればお気軽にご相談頂きいと思います。

 

不動産売却査定はコチラ♬

 

著者

売買営業 原田祥弘

不動産売却についての疑問を聞くだけ、相談だけでも構いません。

まずは、ご相談して頂いた上で検討下さい。