STAFF BLOG

賃貸から売却への切り替え|福岡不動産売却物語

 

賃貸から売却への切り替え|福岡不動産売却物語

 

 ■売却理由:キャッシュフローの改善
 ■物件種別:投資用マンション
 ■ご相談の地域:福岡市博多区
 ■年齢:50代男性
 ■お問合せ方法:OB客様からのご紹介

 

【お客様の背景】

 50代のお客様は、これまで福岡市博多区に
 位置するマンションを賃貸物件として運用してきました。
 しかし、最近の市場動向と個人の財務状況の変化を鑑み、
 キャッシュフローを改善するためにこの物件の売却を検討されました。

 

 

【ご相談内容】

 
 お客様は当初、賃貸収入による
 安定したキャッシュフローを目指していましたが、
 市場の変動や管理の手間を考慮し、
 売却による一時的な大きな収益を得る方が賢明との考えに至りました。
 売却の最適なタイミングや価格設定について当社に相談されました。

 

 

【ご提案内容と結果】

 
 このマンションは交通アクセスが良く、
 周辺施設も充実しているため、
 特に若い専門家や小規模な投資家様に
 アピールするポイントが多くあります。
 私たちは、これらの強みを前面に出し、
 マーケティング戦略を立案し、
 物件の詳細情報とともに不動産投資の
 魅力をアピールする販売活動を実施しました。
 結果として、市場価格を上回る高額での売却に成功しました。

 

 

【営業担当より】

 
 お客様が資産運用の目的で
 お持ちだったマンションの売却を
 サポートできたことを嬉しく思います。
 この売却がお客様のキャッシュフロー改善に大きく貢献し、
 今後のさらなる資産運用の成功に繋がることを願っています。
 今後も不動産に関するどんなご相談にも柔軟に対応してまいります。

 

不動産売却査定はコチラ♬

著者

売買営業 角田 浩崇

不動産売却についての疑問を聞くだけ、相談だけでも構いません。

まずは、ご相談して頂いた上で検討下さい。