STAFF BLOG

ようこそ売買仲介部へ

こんにちは、売買仲介部の中島です。

 

2月は、他の月に比べて日数が少ないものの、イベント

(節分、バレンタイン・・・など)が多く、慌ただしい

印象があります。

 

このような中、コムハウスのブログをご覧いただき、あ

りがとうございます。

 

この度、嬉しいニュースが入りましたので、ご報告させ

ていただきます。

 

売買仲介部に、新入社員が入社いたしました!!

 

営業の原田 若菜さんです。

 

今後の活躍に、期待がかかります。

 

もっとも、原田さんの成長の度合いは、先に入社した私達

の指導・助言にかかっているので、私達が自分を磨かなけ

ればと、強く自覚させられます。

 

お互いに切磋琢磨し合いながら、日々の仕事に取り組んで

いきたいと思います。

風水尺(魯班尺)ろはんしゃくについて

こんにちは!

売買仲介部の巫(ウ)です。

 

紀元前527年の生まれで建築業の達人といわれ建築の際の規則や吉凶を多く定めてその書籍も今に伝わっています。

中国では特に建築技術の上で、門の寸法の吉凶を決めるために魯班尺が用いられていました。

「風水尺」とも呼ばれ、物の大きさ、長さの吉凶を判断する物差しである。長さの目盛りは上下2段となっていて、

上段が「門公尺」、下段が「丁蘭尺」と呼ばれ、計る対象物によって使い分ける。

赤い目盛りは吉、黒い目盛りは凶を示す。

門公尺(もんこうじゃく)
用途:建築建物寸法
記載文字:吉「財,義,官,本」,凶「病,離,劫,害」
丁蘭尺(ていらんじゃく)
用途:墳墓寸法
記載文字配列例:、吉「丁,旺,義,官,興,財」、凶「害,苦,死,失」

 

現在は、あまり使わないけど、年輩の方は使ったりします。台湾の方と香港の方が本当に風水羅盤とろはんしゃくを使って、家を購入するんです。

 

 

コムハウス★春の不動産売却キャンペーン!始まりました!!!

春と言えば・・・・・

卒業式に入学式、進学、就職、転勤などなど・・・

新生活をスタートされる方が最も多い時期です。

 

不動産が最も活発に動き、不動産会社ではいわゆる「繁忙期」という

1年で最も忙しい時期となります。

 

そんな春だからこそ、不動産のご売却を検討中の方に一押しの

「コムハウス春の不動産売却キャンペーン」

開催しております(^-^)~♫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2/1~3/31のキャンペーン期間中に弊社にご売却の依頼をされた方に

商品券をプレゼント♡♡(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

予算に到達次第終了となるため、早い者勝ちです!!!

 

早速、第一号のお客様がいらっしゃいました!

 

ご自宅やご所有の不動産を売却しようかな~と悩んでいる方!

まずは、ご相談や査定だけでも構いません。

キャンペーンの内容など、気軽にお問合せください!

心より、お待ちしております。

お多福

立春も過ぎ暦の上ではもう春ですが、まだまだ寒い日が続きます。

季節の変わり目、春夏秋冬それぞれが始まる日の前日のことを「節分」といい、

冬から春になる「立春」は昔から新年を迎えるのと同じくらい大事な日とされて

きたそうです。

今年の節分は2月3日。

この時期、博多区にある櫛田神社では日本一大きな「お多福」が参拝客をお出迎え

します。3つある門のお多福の表情は全部違ってユニークです。

たくさんの福が舞い込んできますように!!  とお願いしてきました。

賃貸管理部  高橋

 

説明、説明責任について

説明が不十分だと相手に伝わりませんし、理解されません。

例、安倍総理が森友や加計問題で説明は十分したといっていますが、

世論調査等では約8割の方が不十分と感じているようです。これでは

いくら十分に説明したといっても、説明責任が果たされていないのでは

ないでしょうか。(決して反阿部総理というわけではありません。)

私も色々なことで、説明することがありますが、相手に理解していただかねば

ならないと感じております。そうでなければ説明責任を果たしたことにならない

でしょうね、自己満足にならないように注意したいと考えております。

コムハウス 賃貸管理部 柏村