不動産オーナー様へ
多くの管理実績に基づいた豊富なノウハウで、オーナー様をサポートいたします。
貸したい物件に関するご相談は、ぜひ「コムハウス」へ。
コムハウスが行う賃貸管理業務の特色
1. 退去予定の速やかな情報公開
退去予定が出れば自社のホームページ、協会サイトへの情報公開はもちろん、地域の賃貸専門業者への情報公開も迅速に行い、空室の早期契約につながるような体制を整えております。
空室の「早期契約」が私どものオーナー様へ対する姿勢です。
2. さまざまな業務の代行
オーナー様に安心して賃貸住宅経営を行っていただくために、さまざまな業務代行を行っております。入居者様の募集から選定、賃貸契約、集金代行を行っております。また、お客様の資産である建物の維持管理はもちろん、入居者様の日常の諸問題や保安問題に関しても、経験豊富な当社スタッフが対応いたします。
3. 24時間対応
休日や夜間に起こる、電気・ガス・水道などライフラインが使用出来なくなるトラブルにも外部の専門業者と連携し、24時間対応いたします。
入居者様に安心して長くお住まいいただけるように、万全の体制をとっております。
4. 建設部との連携
当社の建設部と連携し、資産価値の維持・増加や空室対策のためのご提案をいたします。「最小の費用で最大の効果」が得られるよう、ご対応いたします。
5. 売買仲介部とも連携
賃料収入を得るだけが不動産所有の目的ではございません。
将来、ご売却する場合も考えられます。
当社売買仲介部は年間100契約以上の売買仲介を手掛けております。今、市場で物件がいくらの価値があるのか、無料で査定させていただいております。
6. 空室管理の対応
戸建や、分譲マンションを所有されている方で、長期使用しない場合の空室管理も行っております。鍵をお預かりし、毎月一度、室内立ち入り、窓開け換気、排水溝封水チェック、ポスト確認郵便物転送、管理組合との代理折衝業務を承ります。(月額1,000円、博多区・東区の物件のみ)
コムハウスは賃貸住宅管理のプロフェッショナルです 賃貸住宅管理業者登録を行っております。
賃貸住宅管理業者登録制度とは?
国土交通省では、賃貸住宅管理業者登録制度により、登録事業者が行う賃貸住宅の賃料・敷金等の受領や契約の更新、終了時の手続きなどの管理業務ルールを定め、一定の資格者による重要な事項の説明や書面交付が行われるなどの適切な運営により、オーナー及び入居者の利益の保護を図ります。
登録事業者が行う安心のポイント
  • 管理受託契約時 貸主が登録事業者(管理会社)に委託している管理の内容や借主から預かる家賃の管理方法などが書面で交付されます。
  • 更新時 更新されると、更新後の家賃や契約期間などの変更内容が書面で交付されます。
  • 退去時 敷金の精算など、借主が負担する必要のある費用の算定内訳を交付します。
一定の資格者※による管理受託契約の重要な内容の説明・書面の交付 ※登録事業者は、事務所ごとに1名以上の実務経験(6年以上)者、又は賃貸不動産経営管理士((一社)賃貸不動産経営管理士協議会の資格)の資格保有者を置くことが義務づけられます(平成30年6月30日までに設置)。
  • 専門的知識や実務経験豊富な一定の資格者により、管理受託契約の具体的な内容について、重要な事項が説明されます。
  • 管理受託契約の内容について双方確認のうえ、管理受託契約書が交付されます。
  • サブリースにおける借上げ契約には、将来の賃料変動についての説明と書面交付が義務付けられるので、将来どのように賃料が変動する契約なのか正確にわかります。
入居者からの預り金を的確に管理
  • 入居者から預かった賃料・敷金などは賃貸住宅管理業者の財産と分別して管理され、オーナーと入居者の財産が守られます。
  • 業務等状況報告書の提出 毎年、賃貸住宅管理業者の管理業務や財産の分別管理の状況が国に報告されます。一般の人も見ることができますので、登録事業者はいい加減な財産管理ができなくなります。
管理業務の定期的な報告
  • オーナーに対し、定期的な管理事務の報告が義務づけられています。 (例:建物、設備の状況、収支報告、入居状況など)
契約の更新や終了時の書面の交付
  • 入居者に更新内容書面を交付します。
  • 終了時には入居者に原状回復費用の算定や敷金の返還などの算定書面を交付します。 ※入居者に書面交付が行われるので、更新時や退去時などのトラブル防止に役立ちます。
ふれんず当社掲載物件一覧
  • ・お電話受付時間:平日 9:00〜18:00 土日祭日 10:00〜17:00
  • ・定休日:夏季・冬季・ゴールデンウィーク
  • ・お問い合わせフォームからは24時間受付けております
お電話でのお問い合わせ
※「ホームページを見た」とおっしゃってください。※